So-net無料ブログ作成

プロットについて [小説プロット]

 
例のごとく

0から始める小説の書き方徹底講座!
http://ncode.syosetu.com/n3716ba
を参考にして、

プロットの作成作業です。


本日のお題目は:プロットについて
です。


詳細内容は、上のリンク先ですが、
要は設計図ですね、早速真似てみることにします。

順番は前後します。

③Where(どこで?)
 架空の世界観の設定なれど、
 現実世界と瓜二つな世界・日本

②When(いつ?)
 2005~2008年を起点とする
 現在進行形の物語

①Who(誰が?)
 主人公は、二人の予定
  交互に、二人の視点を入れ替えて、物語を進行させる

 主主人公
  現在、どこにでもいる、50代の男性
   年相応に老け、デブっており、心の奥底の方で、
   人生に諦めかけているが、表向きはやる気満々

 副主人公
  2040年の未来から、
  意識だけで転送し、現在世界にやってきた未来人

④What(なにを?)
 未来より、歴史の転換点の調査にやってきた、未来人
 未来の意識個人は、ある出来事で、未来への帰還が出来無くなった

 2040年の未来では、肉体を持った状態では、
 タイムマシンに使えないが、意識だけであれば、
 技術的に時間旅行が可能となっている

 しかし、時間旅行は一般の人にはまだ開放されておらず、
 訓練を受けた者

 過去に遡る必要のある場合に限られている。
 2040年には、未来からも訪れる人がいる

 未来から過去=現在に来た場合、
 その時代に存在する人の意識に間借りをする存在として
 普段は、サイレントの状態で、
 調べたい事象の内容へ、意識を誘導することで、調査を行っている

⑤Why(なぜ?)
 物語の初めは、未来へ戻ることが出来無くなった
 意識が、禁則事項を破り、
 意識を間借りしている、現在の50代男性に、
 話しかけるところから初まる

 最初は、ぎこちなく、それでも、未来から来た意識であることを
 理解してもらうことから始まる。
 それは、2重人格でも何でもなく、そのような事が
 現実に存在することを理解することで、和解が成立する。

⑥How(どのように?)
 未来意識が、未来へ戻るために、
 現実世界の進行を妨げることなく
 それでも、未来からサルベージが可能なように、
 目立つ為に、現実世界の間借り人と協力して
 試行錯誤をしていく
 
  
 
①この物語の面白さはなにか?
 未来人は、これから現実世界で何が起こるかを知っているが
 どこまで、伝えて良いものかを悩みながら、
 現実世界に間借りしながら、暮らして行く
 意識だけの存在なので、自分からは何も出来ず、
 ひたすら、間借り人に頼る生活をおくることになる

 現実世界に暮らす、間借り人は、能力は有りながら
 ヘタレである。2重人格的な未来意識と交わることで
 その能力を開花していく

 そして、晩年には、先駆者と呼ばれる存在にまでなっている
 人生を半分諦めかけていたのに、

 最後に、どんでん返しを準備

②この物語の特徴はどこなのか?
 未来からの意識のみの存在が、タイムスリップしてくる
 知識とコミュニケーションだけの存在と

 現実世界のクタビレかけた老境に入りつつある男の
 コラボレーション

 現実世界では、日本は、中国と戦争が始まり
 第3次世界大戦があり、経済破綻が有り、テロが有り、
 文明の転換があり、大地震が有り、大規模災害が起こり

 その中で、生き残り、成り上がっていく物語

 エロ要素を入れるつもりだが、
 ソネットブログ上では、公開はしない。
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。